back to TOP

admin |  RSS
十姉妹クリームイノ(アミメF1×クリームイノ)になります
この品種はクリームイノ同士で繁殖していくとクリーム色が薄くなるので
チョコレートやブラックグレーと組んでクリーム色を保ちます
クリームイノ遺伝子は性染色体上劣性遺伝のためチョコレートと組んだ場合、
クリームイノは生まれてきませんが、生まれてきた子のうち♂だけが
クリームイノ遺伝子を隠れ持っています
この♂(クリームイノヘテロ)とクリームイノ♀を組んでクリームイノ♂♀を
作出しますが何故か♂の確立が低い




鳥ブログランキングに参加しています。
ポチッとお願いしますm(__)m
     ⇓
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

No title

おはようございます。
初コメントです。
確かに産まれて来る性別が何故か偏る時ありますね。
以前、我家のウロコペアで、産まれて来る確率は雌雄半々なのに
雌しか産まれて来ないペアもいました。
不思議ですね・・・。

2013/09/09(Mon) |URL|tery [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://spacebirds.blog.fc2.com/tb.php/56-59285b7e
Template by :FRAZ